ホビヲメモ

趣味に生きるホビヲのメモ

2020年、映画館で観たい映画

今年も月一くらいで映画館に行きたい。備忘のため気になる作品をメモしておく。

1/10、フォード vs フェラーリ

バカにされてなにくそとがんばる話。はみ出し者でも負けないぞ、という前向きな気持ちになれそう。

1/17、ジョジョラビット

妄想で作り上げたヒトラーと友達になったけど、人としていいことをしようとする少年の話だと思う。

2/14、1917 命をかけた伝令

伝令のため戦火の中めちゃくちゃがんばって死にそうになりながら走り続ける人の話。長回しらしい。

4/10、新喜劇王 周星馳

食神、少林サッカー、などでカンフーとコメディの融合を実現させた周星馳の新作。セルフリメイクか?

4/10、007 ノータイムトゥダイ

ボンド最新作。正直、ダニーボイル監督のを見てみたかったけど。ダニエルボンドの最後のようなので。

9月、キングスマン ファーストエージェント

キングスマンのプリクエルだと思う。重厚なスパイ映画が台頭した中、本当にみたいエンタメに特化するはず。

9/18、テネット

ノーラン最新作。これは絶対に劇場で観ると思う。ダンケルクでは酔って大変な思いしたけど。

12月、ウエストサイドストーリー

スピルバーグの名作リメイク。ミュージカルを巨匠がどう演出するのかとても楽しみ。

2021年、シンウルトラマン

シン・ゴジラに次ぐシンシリーズ。そうなったらいいなと誰もが思っていた夢がどう現実になるかを見届けたい。


とか言って、結局行くのはテネットだけかもしれないけれど。